VEグループ

カメラマン以上の目が必要とされる鉄壁な映像管理セクション

たとえカメラマンが最高の画を撮ろうが、音声が最良の音を録ろうが、 正しい信号として記録、送出されなければテレビ番組にはならない。 出演者とスタッフが全霊を込めて制作した作品を確実に収録、放送するためには、 VE無くして成立しない。

システム構築に始まり、本番中のカメラ調整、VTR収録管理、マイクロ伝送、システムのトラブル対応まで、VEの守備範囲は多岐に渡る。 それだけに日々の情報収集や学習は欠かせない。 積み重ねた努力を映像という形に託し、番組を裏側から支える。 なかなか表に出る事はないが、テレビの裏にはVEあり。

現場において発散されたすべてのパワーが集約し、記録される場所がVTR。 わずかなノイズも見逃さないよう、本番中は常に監視し続け、確実に操作する。 また、それらがきちんと動作するよう、日々の保守も欠かせない。


実績

  • テレビ朝日
  • ビーエス朝日
  • 朝日放送
  • 長野朝日放送
  • CBCテレビ