カメラグループ

一瞬が勝負どころ、映像化への先鋒セクション

撮影現場で一番目立つのはカメラマンであることに間違いはない。 その分確実な仕事を求められる。 個々のセンスを生かしつつ、撮り直しのきかない一瞬を追い続ける。

報道、情報、ドラマ、バラエティ、音楽、スポーツ。スタジオ、ホール、競技場。
生放送、収録、生中継、中継収録。いろいろなジャンル、いろいろな場所、いろいろな放送形態。
さまざまなシチュエーションの中で、常に臨場感のある画を探し続ける。

報道においては冷静に、情報においては的確に、ドラマにおいては演出として、バラエティにおいては視聴者として、音楽においては創造性を持って、スポーツにおいては瞬発力を持って、一瞬のチャンスを映像として切り取る。


実績

  • テレビ朝日
  • ビーエス朝日
  • 朝日放送
  • 長野朝日放送
  • CBCテレビ