音声グループ

イマジネーションに働きかける音の管理セクション
  ■第21回日本プロ音楽録音賞2014
      部門G「放送メディア」-「マルチchサラウンド」部門   最優秀賞を受賞

番組制作現場において最優位に立ちにくい音声。 画があってこそのテレビなので仕方が無いが、音が無ければ番組は成立しない。 直感的な映像に対し、聴覚から視聴者の想像力に働きかける音声。

美術、照明、カメラ、VE 多岐のセクションが関わる映像に対し、音に関わるのは音声のみ。 限られた環境の中で最良の音を作り上げ、作品の魅力を増幅させる。 空間という立体が対象となる為、より細かな気配りが必要とされる。

ちいさな機材を数多く使用するのも音声の特徴。 指先大の風防をも無くさないよう徹底した管理を行いつつ、本来の音声収音に全力を傾ける。


実績

  • テレビ朝日
  • ビーエス朝日
  • 朝日放送
  • 長野朝日放送
  • CBCテレビ