先輩インタビュー

入社1年目
ビジュアルアーツ大阪 卒業 カメラグループ所属
新谷 望美さん

  1. Q.テイクシステムズを志望した理由は?
    他の技術会社と違って、求人がアシスタント募集ではないことに衝撃を受け、テイクに興
    味を持ちました。説明会を聞くと生放送が多く、チャンスが多い会社だと知り、早くカメ
    ラマンになりたかったため志望しました。
  2. Q.現場の業務や担当している番組?
    入社して半年は研修やCAとして番組に付きながら、カメラマンの動きを見て勉強してい
    ました。秋頃からカメラでシフトにつくことが増え、最近はCAよりもカメラをすること
    のほうが多くなりました。
    現在は主に「お願い!ランキング」「池上彰のニュースそうだったのか!!」「けやきヒ
    ルズ(AbemaTV)」「ラストアイドル」をカメラで担当し、「スーパーJチャンネル」は
    シフト上は研修ですが、先輩に見てもらいながらカメラをさせていただいています。
  3. Q.会社に入って今までで辛かった事?
    あまり辛いと感じたことはありません。
    しいて言うなら、入社直後は、どの先輩がどの部署所属の人なのかを把握することが大変
    でした。(誰がカメラマンで誰が音声さんなのか等)
    しかし、いろんな現場でいろんな先輩方とお会いするうちに自然と覚え、今では先輩方と他
    愛もない話もでき、さらに現場を楽しめるようになりました。
  4. Q.これまでの仕事で感じたこと?
    責任感の大きさを感じました。
    カメラを担当するときはもちろんですが、セッティングや撤収時の機材管理にも責任を感じます。機材の不調や紛失があった際には、検証・報告をする作業があります。そのために普段から機材の置き場所や使い方を理解し、正しく機材を扱えるように気を付けています 。
  5. Q.ストレス解消法はありますか?
    人と話すことです。
    ストレスを感じたら、すぐに同期に話を聞いてもらっています。同期と同じ番組についた時には、仕事終わりによくご飯に行って情報交換をしています。
  6. Q.会社に入る前と後とのギャップ?
    入社して一年も経たずにここまでカメラをやらせていただけるとは思っていませんでした 。
    入社前は、カメラの経験に応じて次のステップに進めると思っていましたが、実際は一年目でも技量さえあれば、いろんな役割のカメラをさせていただける環境で、とても驚きました 。
    急にやってくるチャンスを自分の技量不足のせいで逃すことのないよう、日頃の練習を大切にしたいです。
  7. Q.今後の目標?
    私の大きな目標はミュージックステーションでカメラを担当することです。
    そのためにまずは今担当している番組で結果を残して、次のチャンスをものにできるように頑張ります。

採用者からのコメント

  テレビ朝日の子会社になった事によって当社の業務状況にも大きな変化がありました。 以前ですと、ミュージックステーションや大規模中継などに関わる当社スタッフは数名いるかいないかというくらいの状況だったのですが、現在はすべての番組を当社スタッフが行っていますので、経験の浅いスタッフにも「大抜擢」というチャンスが生まれ易くなっています。
  テレビ朝日でOAされているほぼ全ての番組に当社スタッフが関わっている為、業務量が多い事は事実です。中には正直言って面白くないと思う業務もあると思われますが、多岐に渡る業務(番組)があるので、やりたいと思った仕事ができるチャンスが多いというところが当社の特徴です。

テイクシステムズ 採用担当より