コンプライアンス

コンプライアンス体制と活動

コンプライアンス体制

社内にコンプライアンス推進委員会を設置、委員長を代表取締役とし推進委員会16名で構成、会社全体のコンプライアンス体制の強化・維持など必要な基本施策を決定する。
また、規程をはじめとする、法令を順守するとともに社会人としての倫理や良識を持って公平・公正な業務を行い信頼に応えられる会社をつくる。

相談・通報窓口の設置

コンプライアンス推進委員会の事務局長が中心となり、コンプライアンス推進委員への相談やホットラインを利用しての、質問・照会・相談・報告・通報が出来る。

有事対応フォロー

コンプライアンスにおいて有事が発生した場合には、コンプライアンス推進委員会を即時開催、迅速な面談と調査を行い必要ならば是正処置をとる。
社会的影響のある場合は速やかに公表し拡大を防ぐ。